ホーム最新の出来事やお知らせなどをお伝えします
最新の出来事やお知らせなどをお伝えします
最新の出来事やお知らせなどをお伝えします:21
2012年10月26日
〜「食」の力で、日本を元気に〜をテーマに地方の優れた食材を見ていただく展示会フードセレクション2012が、10月23日・24日に開催され、当店も参加させていただきました。後援は農林水産省 日本政策金融公庫 長野県をはじめとする各都道府県など、公共機関の方々が地方の食を応援していただいております。
沢山のお客様にきていただき、ありがとうございました。


2012年10月26日
H24年8月22日づけで社団法人 長野県食品衛生協会様より当店の施設を評価していただくことができ、表彰していただきました。当社施設は安心安全な商品製造を心がけ、おいしい商品を皆様にお届けする努力をしております。
今後とも皆様の応援よろしくお願いいたします。

2012年01月20日


1月11日に当店へ旅行業界の革命をおこしている星野リゾートのホテルブレストンコートの総料理長 浜田統之氏が食材の視察にお見えになられました。
フレンチ料理で世界的にご活躍の方ですが、なんでも和の発酵食品が旬なのだそうです。特に塩こうじに注目されておりまして、シェフならではの専門的な目線で見学されていきました。


2012年01月10日
2011年12月26日の食料新聞に当店の吟醸米こうじが紹介されました。


2011年11月10日


11月1・2日に東京ビックサイトで地方銀行フードセレクションが開催されました。
今年は注目の食材塩こうじをご紹介し、たくさんのご反響をいだきました。

2010年12月08日

11月9日東京ビックサイトで開催された、地方銀行フードセレクションに出品いたしました。
今回は660社のたくさんの出店の中、当店へのご来場された皆様本当にありがとうございました。

ご来場のプロバイヤーの皆様に大変高い評価をいただきうれしく思っております。
当店の商品の良さを評価していただき、商品のご注文お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

2010年11月08日
11月3日飯田市で丘のまちフェスティバルが開催されました。
その中のトークショーに出演のサイクルライフナビゲーターの絹代さんが当店にご来店されました。
イベントのあと市内をポタリングをされており、途中で立ち寄っていただけたみたいです。
甘酒を楽しんでいただけ、大変喜んでお帰りになりました。

ぜひまた遊びに来てください。

2010年08月08日
8月8日(日)秋田県から「秋田製麹研究会」のメンバーの皆さんが当店の工場を視察にお越しになりました。
当店の設備や製造方法を視察されました。
2010年07月20日
当店の人気商品、唐辛に使われてる唐辛子は南信州 飯田の自家農園で栽培しております。
写真は収穫の様子です。採れたての新鮮な唐辛子は風味も格別、唐辛のおいしさのヒミツの1つです。

2009年12月01日
「地方から新しい食の風」をテーマに地方の優れた食材を見ていただく展示会フードセレクション2009が、11月26日に東京ビックサイトで開催され、当店も参加させていただきました。後援は農林水産省 日本政策金融公庫 長野県をはじめとする各都道府県など、公共機関の方々が地方の食を応援していただいております。
沢山のお客様にきていただき、ありがとうございました。


2009年11月20日
SBC久保田祥江アナがお越しになり、店舗や工場を見学され、
11月17日のSBCテレビ 3時はららら♪で当店が紹介されました。
2009年03月31日

3月17日に三穂保育園のひまわり組の皆さんが工場見学にお越し下さいました。

かわいいお礼状をいただき、ありがとうございます。






2008年12月01日
冬の取り寄せ88 目利きが選ぶとっておき&シェフに聞くパーティ食材
「キッチン・セロ」女将 岩倉久恵さんの紹介で食楽に「唐辛」が掲載されました。
女将始めスタッフが明るく、ワインの品ぞろいが豊富。女性に人気なお店です。

お店の紹介
キッチン・セロ
東京都品川区上大崎2-13-44大庭ビル1階
TEL03-5791-5715 JR目黒駅で下車徒歩1分
2008年10月24日
2008年10月10日

 10月10日長野ビックハットで長野県のこだわり食材を一堂に集めた展示会が開催されました。
様々な食材83社がそれぞれ個性豊かな商品を案内しておりました。
 当社の商品「国内産の原材料」「無添加」という点にかなり関心をもっていただき、大好評でした。
2008年10月09日
飯田市観光協会のガイドの方々の研修で工場の視察にこれらました。
飯田は古くから酒や味噌、しょうゆ、こうじなどが町の産業を支え今は伝統の工場が町の観光の資源となっているようです。
旅で飯田におこしの際にはぜひ当店にもお立ち寄りください。
2008年09月16日
9月16日 福島県郡山市「郡山こうじ組合」の皆様が当社工場の視察に見えられました。
郡山のこうじ関係の方々が8社で設備や製法について見学されていきました。
2008年07月11日

学校の授業の一貫として飯田市立丸山小学校 3年4組の生徒さんが工場見学にこられました。



こうじ味噌ができる様子を真剣に見学されてます。



元気に質問をしていました。なかには難しい質問する生徒さんもいて、

ちょっとびっくりしました。



生徒さんと記念写真です。

先生ありがとうございました。


2008年04月01日
21世紀は発酵の世紀といわれ、チーズやワインと同様、日本古来からあるこうじや味噌の価値が見直されてきております。
今回、全国より発酵食品にかかわる方々が秋田県横手に一同に会して、「全国発酵食品サミット」が開催され当店も参加いたしました。

永島敏行さんや王理恵さんなど芸能人方のトークショー、東京農業大学はじめ各地で教鞭をとられ、日本では発酵食品の第一人者の小泉武夫先生の基調講演など有意義な2日間でした。

最後にサミット宣言が採択され、今後の日本の食文化に一石を投じました。
皆さんも今後、発酵食品にご注目ください。

「サミット宣言」

 人類は有史以来、あらゆるものを食し、おいしい食べものや体にとって大切な食べものを生み出し、目に見えない微生物の働きを応用して、高度な知患と豊かな発想から「発酵」という一大文化を創造してきました。
 日本全国はもとよリ世界に広がる、発酵文化・発酵技術こそ、21世紀の人類を救う重要なキーワードといえます。
豊かな麹文化薫る発酵のメッカ「横手の地」 からここに「サミット宣言J をします。

一、私たちは、未来を担う子供たちの健やかな成長を願い、発酵食品の持つ機能性や歴史を探究し、食生活の場での実践を通して「発酵食品による食育と健康的な食習慣づくり」を推進します。
一、私たちは、それぞれの地域に受け継がれた発酵文化・発酵技術の情報交換を促進し、すべての発酵に関する情報を積極的に発信しつづけます。
一、私たちは、広く研究機関や企業、一般市民と共に、更なる発酵技術の革新をめざし、地域の健康づくリや産業振興に役立てるよう努めます。
一、私たちは、21 世紀を「発酵の世紀」と位置付け、発酵の食文化が息づくまちづくリをめざします。
一、私たちは、発酵文化の輸を広め、我が国の食糧白給率の向上に貢献します。

2008年3月30日

全国発酵食品サミットin横手参加者一同

(サミット宣言引用)
2007年11月22日
こうじ屋田中商店では、全国で2台目の最新設備により無菌状態でこうじ菌を培養し、繁殖をさせて最高品質の こうじを造ることに成功しました。分析結果も高数値を維持しています。

全国で2台目に設置された、無菌状態でこうじ菌を培養増殖する最新設備

手造りこうじ
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス