ホームおいしいみそ汁の作り方

みそ汁は昔から日本の食卓には欠かせない料理です。
今ではどこでも味噌を簡単に手に入れることができ、料理の基本の1つと言ってもいいでしょう。当店のお味噌は無添加、手造りで1年間天然醸造しております。
ここでは、そんなみそ汁のおいしい作り方をご紹介します。

具材は2種類以上入れよう

みそ汁に入れる具材は、やはり1種類では寂しいので2種類以上は入れるようにしましょう。2種類以上入れる事によって具材同士が互いに作用し合い、味がよりおいしくなります。

また、野菜やきのこ類・海藻類というように、違うジャンルを組み合わせる事により、様々な栄養を効率よく摂取する事が出来るようになります。

具材を入れるタイミングに気をつけよう

みそ汁を作る際、すべての具材を同じタイミングで入れてしまっていませんか。手間はかかるかもしれませんが、おいしく仕上げるためには、火が通りにくい具材から順番に入れていくのが基本です。

ごぼうやジャガイモ、大根などの根野菜は火が通りにくいので、水の状態から入れると良いです。最後の方に煮崩れしやすいもの、火の通りやすいものを入れていきましょう。

みそを煮立たせない

お鍋にみそを入れたあとは、煮立たせてはいけません。沸騰させるほど風味や香りが逃げてしまい、苦味やエグ味が出ておいしさが半減します。

みそを溶き入れる際は、いったん火を止めましょう。その後は、軽く弱火で温める程度で大丈夫です。

通販でみそを購入しようとお探しでしたら、こうじみそをお選びください。また玄米こうじみそもおすすめです。

玄米麹味噌とは違った味わいや深い香りを楽しめます。
当店では、無添加・手造りで一年間天然熟成させた玄米こうじみそを販売しています。

麹がたくさん入っている減塩お味噌ですので、塩分が気になる方、ご家族の健康を大事にされている方におすすめです。また、麹がたくさん入っているお味噌を販売できるのは、実は麹屋さん「ならでは」なんです。そんな「麹屋さんだからできる技」をぜひご賞味ください。

遺伝子組み換え大豆も一切使用していない国産大豆ですので、小さなお子さんからお年寄りの方まで安心してお召し上がりいただけるのでおすすめです。味と風味も絶品の当店の玄米こうじみそなら、家族の舌を満足させてあげられる事間違いなしです。

玄米麹味噌のほか、通常のこうじみそ(粒・こし)、こうじ漬けの素、塩こうじなども販売しています。ぜひお買い求めください。

・ 『 【1年熟成】玄米こうじみそ 』のご購入はコチラ
・ 『 【1年熟成】こうじみそ(粒) 』のご購入はコチラ
・ 『 【1年熟成】こうじみそ(こし) 』のご購入はコチラ

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス